お取り扱い職人さん・作家さん一覧   バナーをクリックしていただくと、商品ページをご覧いただけます。

kusu216
  • 「工房KUSUKUSU」は作家である鈴木國義さんの手による素晴らしい木工の雑貨を取り扱っています。樹木マニアといってもいいほどのその豊富な知識でセレクトされる木材の色をそのまま使い、塗装や着色など一切行わないにも関わらず、にわかには信じられないほどの鮮やかな発色が魅力。形状は生き物の躍動感と、使って手に馴染むことがテーマになっています。
santer216
  • 神奈川県厚木にある小さな時計工場で作られる「さんてる」の時計は、その工程の全てを熟練の職人の手で行っています。スタンダードでレトロなテイストが得意なブランドですが、そのこだわりの最たるものは品質。質実剛健な時計の数々をどうぞご覧ください。
soma216
  • 古来より続く伝統のある窯元でありながら、歴史や災害に翻弄され続けた「大堀相馬焼」。先の震災では危うく途絶えかけたその窯を今、若い力が復興させようとしています。松永窯六代目による元禄時代の相馬焼の復興プロジェクトや、若手クリエイターとのコラボも見逃せません。
kimoto216
  • 伝統を守りつつ革新へ。そのあまりにも美しく、かつて目にしたことのない江戸切子のグラスや、注がれる飲み物を最も美味くすることのできる薄張のグラス。職人の技が現代に生きる理想的なプロダクトを作り続ける木本硝子のこれまで、とこれから。
miki216
  • 鍛冶人たちは幾年もかけ、一つ一つの技を習得、磨き続けています。そこで生まれる道具には魂が宿り、長きにわたり愛用される逸品となります。使い手は自分に合う究極の道具を探し求め、素晴らしい仕事をこなし続けています。そんな両方の気持ちが通じ合う場所を作っていくこと…それが『炎と鎚』に秘める思い。みきかじや村の思いです。
only216
  • 『Only One(オンリーワン)』という名前の通り、たった一つの価値をお届けしよう。
    照らすだけではなく、生活に彩りを与え、楽しみや喜びをもたらすような照明をお届けしたい。照明ひとつでインテリアの雰囲気が大きく変わるからこそ、こだわってもらいたい。あなたのこだわりに応えたい。『Only One』では他にはない照明を創り続けていきます。